お客様相談センター・お問合せ窓口サービス

商品やサービスのお問合せ窓口や相談窓口をご提供します。
お客様から寄せられた声を収集するだけでなく、分析・フィードバックまで行います。

自社のお客様相談センターで、こんなお悩みありませんか?

  • ユーザーからたくさんの意見をいただくが、何からすればいいかわからない…
  • 日々の電話対応に追われており、改善活動に着手できない…
  • 顧客から集めた情報がバラバラで、適切に管理できていない…
  • 顧客の声をビジネス改善に用いたいが、何から行えばいいかわからない…

パーソルワークスデザインの「お客様センター・お問合せ窓口サービス」をご利用ください!

  1. 顧客からの声(VOC)を分析し、改善活動を行います

    VOC(Voice of Customer)を収集するだけでなく、調査・分析を行うことで定例的に応対改善のご提案を行わせていただきます。

    VOCを活用したコールセンター例

    ユーザーからパーソルワークスデザイン

    ユーザーから届いたご意見を丁寧にヒアリングし、CRMに記録を集約します。ご意見はカテゴリ分けを行うことで、優先度の高い改善ポイントを洗い出します。

    パーソルワークスデザインからお客様

    VOCの分析から見えてきた改善ポイントは、定例的に共有させていただきます。応対の品質を高めることで、顧客体験価値を高め、ユーザーの離脱防止に努めます。

    ユーザー お客様

    VOCをベースに改善活動を行うことで、常時応対品質の向上を図り、顧客との信頼関係の構築に努めます。顧客体験を強化することで、クライアントのパートナーとしてビジネスの加速・拡大に尽力します。

  2. ビジネスパートナーとして、事業の加速・拡大を促進します

    分析したVOCは、応対の品質だけでなくユーザーの利便性向上につながるご提案に活用いたします。VOCを単なる顧客の声ではなく、高付加価値の資産へと昇華いたします。

実際の改善例のご紹介

民間企業 公衆Wi-fiサポート業務

課題① Wi-fi接続サービスの利用にあたって、「メール認証/SMS認証方式」を用いていたが、操作方法が煩雑で、手続きが面倒だといったお問合せが多く寄せられていた。 改善提案① VOCを分析し、より簡単に操作が可能な認証方式を調査、検討を行う。「簡単で文字入力の必要のないワンタップ認証方式」を提案することで、認証に関するお問合せをほぼ無くすことが出来た。
課題② 会員サービスの解約件数が、初回無料特典の期間終了とともに増加する傾向があった。価格に対するサービスの価値訴求がなされていない状況を把握した。 改善提案② お問合せユーザの声を分析し、「最低価格の引き下げ並びに価格帯毎の付加価値サービス付与」を提案、受入される。以降、解約件数の減少につながった。
  • VOCの収集
  • VOCを活用したビジネス・サービスの加速・拡大

上記にお悩みの場合には、お気軽にパーソルワークスデザインにお問合せください。

  • コールセンターサービス 資料ダウンロード

お問い合わせ・資料ダウンロード

ページトップに戻る