ウェビナー

ワーケーション成功事例とデジ田計画最新情報を解説!

事業にご興味がある自治体様向けウェビナー

近年、テレワークが各企業で推進される中、観光地やリゾート地など普段のオフィスとは離れた場所ではたらく「ワーケーション」が注目を集めています。はたらく個人からのニーズもある一方で、関係人口の創出観光業・商業の活発化も推進することができるため、多くの自治体でワーケーションの取り組みが推進されています。

パーソルワークスデザインが宮崎県日向市で実施したワーケーション事業は、初年度に12名枠に対し105名の応募があり、参加者全員が「満足した」という結果になりました。「お仕事付き」であることが、このワーケーション事業のユニークなポイントです。「お仕事付き」で、「地域に多様な仕事が無い」という課題をクリアするべく取り組んでいます。加えて、日向市の魅力を味わえる「体験プログラム」や、自然豊かな環境を生かした「ワーケーション型研修」も開発しています。取り組みは、3年目を迎え、さまざまな目的の利用者がワーケーションに訪れる集客チャネルを作っています。
https://www.persol-group.co.jp/ing/2020/20201225_7047/index.html

本ウェビナーでは、内閣府地方創生推進室の野村栄悟氏日向市商工観光部の新玉祐史氏をゲストに迎え、ワーケーション事業に取り組む背景や、交付金申請・自治体内で企画を進めるにあたってのポイント、自治体がワーケーションに取り組むための交付金「デジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)」の2022年度最新情報(申請状況・活用事例)についてお話いただきます。また、パーソルワークスデザインのワーケーションサービスについてもご紹介します。

 

【ウェビナーの内容】

①ワーケーション事業の進め方
(日向市商工観光部 新玉様より)
・ワーケーション事業の背景
・ワーケーション事業の概要
・交付金申請・自治体内で企画を進めるにあたってのポイント

②日向市ワーケーション事業とワーケーションサービス
(パーソルワークスデザイン株式会社 長野より)
・日向市ワーケーション事業の詳細
・パーソルワークスデザインの「お仕事付き」ワーケーションサービスのご紹介

③2022年のデジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)について
(内閣府地方創生推進室 野村様より)
・2022年の政府骨太方針より、デジ田都市国家構想の最新情報(申請状況・活用事例)

  • すでにシェアオフィスを開所しているものの、関係人口がなかなか増えない
  • ワーケーションの興味関心はあるが、どのように検討していけばよいかわからない
  • デジタル田園都市国家構想推進交付金などを活用したワーケーション推進事業を検討している

開催概要

日時 2022年6月29日(水) 14:00~15:00
参加費 無料
参加方法 オンライン
定員 100名

登壇者

スピーカー

内閣官房
デジタル田園都市国家構想実現会議事務局/内閣府地方創生推進室
参事官

野村 栄悟氏

平成4年に通商産業省(当時)入省。
日本貿易振興機構(JETRO)ウィーン事務所(次長)にて中東欧の産業情勢及びOPECの状況等に関する調査に従事、その後、財務省関税局(企画官)にて、日本政府の首席交渉官として、WTO貿易円滑化協定関連の交渉に従事。
その後、内閣府宇宙戦略室参事官として準天頂衛星事業(日本版GPS)の立ち上げや、経済産業省流通政策課長として流通産業の振興、復興庁参事官として東日本大震災からの産業復興の促進等に携わり、令和2年7月より現職。

スピーカー

日向市商工観光部商工港湾課
係長

新玉 祐史氏

1979年生まれ。大学卒業後、渡英→東京生活を経て、2007年に日向市役所に入庁。
新しい地域コミュニティ組織の設立や国際交流事業、市長秘書、林業振興に従事した後、総務省自治財政局財務調査課に自治研修生として派遣。
地方財政状況調査(決算統計)や公共施設状況調に携わる。
帰庁後、財政・行政経営を経て、令和2年度から現職。
日向市の特長を最大限に活かしたワーケーションモデルの構築と企業誘致を担っている。

スピーカー

人事ソリューション本部ヘルスケアソリューション部/ワーケーション事業責任者
部長

長野 和洋

2005年にパーソルグループへ入社。広告営業、人事、新規事業開発などの業務に携わったのち、2021年にパーソルワークスデザインに異動。
企業の健康経営を支援するヘルスケア事業部門の責任者としてメンバーを牽引する傍ら、自身が起案した“宮崎県日向市とのお仕事付きワーケーション事業「Surf Office」”を展開し、地方創生にも尽力する。

お申し込み

個人情報の取り扱いについて」をご確認いただき、必要事項をご入力の上「お申し込み」ボタンを押してください。

本件に関するお問い合わせ

パーソルワークスデザイン株式会社 ウェビナー事務局
pwd-webmarketing@persol.co.jp

ページトップに戻る