日向市役所様

採用難に陥るなか、全5回の『採用力向上セミナー』を開催し12倍以上もの採用実績を達成!

日向市役所

導入サービス
  • オーダーメイド型採用面接官トレーニング
業種
  • 地方自治体
期待される効果
  • 採用力強化

宮崎県の北東部に位置する日向市は、多くの地域が直面しているように“採用難”に陥っていました。求人を出してもなかなか人が集まらないのです。そこで日向市では、『日向市地域雇用創造協議会』という組織を立ち上げ、地元企業が採用力を強化するためのセミナーを企画しています。そして、講師をパーソルワークスデザインに依頼すると、開催したセミナーでは参加者の満足度も上々。セミナー内のワークでは、“自社の魅力”の整理や採用における重要なポイントをワークを通して体系的に学ぶことができ、当初の目標としていた採用実績より12倍以上もの結果を達成することになったのです。

  1. Before
    • 求人を出すだけでは採用につながらない
    • 自社の魅力に気づかずアピールが上手くできない
    • 『採用力向上セミナー』参加者の満足度を高めたい
  2. After
    • 目標の12倍を超える採用実績を達成できた
    • セミナーが自社の魅力を整理する機会になった
    • セミナー内容も高評価で感謝の声が多数

導入前の課題

アピールが上手くできず、採用募集をしても人が集まりにくい

『有効求人倍率』は回復傾向にあり、コロナ前の水準に近付いていることが示されています。つまり、企業側が採用募集をしても、なかなか人が集まりにくくなっているのが現状です。

これは日向市においても同じ状況でした。宮崎県の北東部に位置する日向市は、古くから県のゲートウェイとしての役割を果たし、県内有数の工業地帯としても知られています。しかし、多くの事業者からは「求人を出すだけでは、なかなか採用につながらない」という声が出始めていたのです。

そこで日向市は、『日向市地域雇用創造協議会』という組織を立ち上げます。この組織は、日向市内の雇用機会の創出を目的として、厚生労働省の委託事業である「地域雇用活性化推進事業」を実施するための組織です。

「地域雇用活性化推進事業」は具体的には、企業向けに“採用力”を強化するためのセミナーを開催したり、企業合同の“就職説明会”を企画して開催したりします。

日向市大下様①
日向市地域雇用創造協議会 事業推進員
大下様

日向市地域雇用創造協議会の大下様は、採用力強化を目的としたセミナーの企画について、次のように解説してくださいました。「元々の計画書で『全5回のセミナーを実施』と決められていましたが、セミナーの内容を決めるのがまさに私の仕事です。地元企業の皆様の声を直接お伺いしながら、どんな内容にするかを考えていきました。」

続けて、日向市の地元企業の特徴についてこう説明します。「福利厚生がすごく良いとか魅力的な企業様は多いのですが、アピールが上手くできないケースが見受けられましたね」

そういった企業に向けたセミナーの内容について構想はあったものの、大下様は担当して間もなかったこともあり、どのような企業にセミナーを依頼すれば良いか分からず、同じ市役所内で相談できる人を探したと言います。すると、「パーソルワークスデザインが良いのでは」とアドバイスをしてくる方がいたのです。

その方というのが、商工観光部の新玉様でした。新玉様は、ワーケーションの事業をパーソルワークスデザインと一緒に推進している方だったのです。「新玉さんから紹介してもらい、そこからパーソルワークスデザインに繋いでいただいた形になりますね」

※参考:ワーケーション導入事例
日向市役所様

取り組み内容

採用のノウハウをもとに、『採用力向上セミナー』を実施

日向市での本事業の実施期間は2021年10月から2024年3月までの3年度間でしたが、まずは2021年に全5回のセミナーを実施しました。大下様は次のように振り返ります。

「私もまだこの業務を担当したばかりでしたので、当時の日向市の状況についてそこまで詳しくなかったんです。でも、パーソルワークスデザインはすごく下調べをしてくださっていて、私たちよりも日向市の現状を的確に把握して、綺麗にまとめてくださいました

参加した企業の皆様からも、「日向市に住みながら採用活動をしてきたけれど、現状について目を向けたことがなかった」というご意見も多く寄せられたといいます。

ただ、翌2022年に開催する際、大下様にはある悩みがありました。それは、他の事業者向けセミナーでも同様のことでしたが、“参加される方が大体同じになってしまう”ことです。そのため、「同じ企業にセミナーを依頼すると、『この人の話はもう聞いたな』と判断されてしまい、申し込み自体が減ってしまうのではないか」と危惧されたのです。

そこで大下様は、2年目は他の企業に「採用力向上セミナー」を依頼することに。しかし、実施後には次のような感想を抱いたようです。「私が求めていた内容は、やはり1年目に依頼したパーソルワークスデザインのものだと改めて感じました。1年目がすごく良かったんです。ですから、3年目には改めてもう一度お願いすることにしました」

そうして3年目も依頼されたパーソルワークスデザインでしたが、1年目に実施したものをそのままやるのではなく、打ち合わせを重ねて内容を作り込んでいきました。1年目とは雇用の状況も変化していたからです。

大下様も次のように語ります。「最初に計画書が出た時から2年半が経っていましたので、計画書通りのセミナーをやっても内容が遅れている部分もあり、私なりに新しく作ったものを持って相談したところ、快く受けてくださいました」

パーソルワークスデザインは、大下様の作成した基本構成に沿いつつも、採用コンサルティング業務をする中で得たノウハウを散りばめながら、セミナーをさらに作り込んでいきました。

そうして、3年目の『採用力向上セミナー』も実施することになったのです。

実際に展開されたパンフレット
実際に展開されたパンフレット
実際の研修の様子
実際の研修の様子

導入の効果

感謝の声が多数寄せられ、12倍以上もの採用実績を達成

3年度間という期間が決められた事業ではありましたが、『採用力向上セミナー』を実施してみてどうだったのかを大下様に伺うと、「3年目が一番採用に繋がった実績があるんです」と声を弾ませました。

セミナーを実施してから半年後に厚生労働省へ報告する必要があったようですが、そのための実績調査をしてみると、かなりの高評価だったと言います。

「今までと何だか違うなと思ったのが、アンケートで『採用についての実績』を聞いているのに、『採用力向上セミナーに関する感想』を書いてくださる企業が多かったんです

大下様は続けて、「1年目は着任したばかりで私も未熟でしたけど、3年目で慣れてきた時に改めてパーソルワークスデザインと組んで、深いところまで中身を詰めながら作り込んだのが良かったですね。」と笑顔で言いました。

日向市大下様②

具体的にセミナーの何が良かったのかと伺うと、『自社の魅力を整理する機会』だと即答。「魅力的なのにアピールが上手くできていない企業様に対して、自社の魅力を整理するワークを実施していただけたのがすごく良かったです」と続けました。

さらに、大下様が狙っていた通りの動きがあったようです。「実は、セミナーのすぐ後に“合同説明会”を企画していました。セミナーで教わった内容を説明会の資料に反映してほしい、という意図があったんです。それで、実際にやってくださる企業が多くて」

セミナーを通じて自社の魅力を言語化でき、それを説明会でしっかりと発信できる企業が増えたことで、多くの採用に繋がったと話す大下様。続けて、笑顔でこう述べてくださいました。

「私自身、8年くらいこの仕事をやらせていただいてますが、なかなか『セミナーのおかげで』なんて言われることは無いんです。でも、セミナーの内容が実践しやすいものだったから、そんな声も多くて。本当にお願いして良かったです」

実際どのような感想が寄せられたのかと聞くと、「求職者目線になることができた」「実践しやすい内容だった」「『会社の魅力が何なのか』を見直したことが、説明会資料を作成する上で活きて、応募に繋がる大きな要因になった」など、本当にセミナー内容に対する高評価が多かったのだといいます。

「中には、私に直接電話をしてこられて『応募が来すぎてストップしたよ』という方もいたぐらいです」と驚きを隠せない様子の大下様。

さらに、厚生労働省からも本事業をきっかけとした採用増加の目標数として『3名』と設定されていたようですが、2023年度の実績は『37名』と12倍以上もの数値となり、「数字を間違っているんじゃないかと言われました」と笑顔をのぞかせました。

地域雇用創造協議会の事業は2024年3月までの3年度間なので終了しましたが、大下様は最後に、「採用に関する事業は引き続きやる必要がありますし、今後も何かあればぜひパーソルワークスデザインにお願いしたいです」と仰ってくださいました。

お客様プロフィール 日向市役所

日向市(ひゅうがし)は宮崎県の北東部に位置しており、温暖な気候と美しい山々、黒潮踊る太平洋など、雄大な自然が感じられる市です。柑橘類や宮崎牛などの高品質な農産物の生産に定評があり、太平洋に面していることから漁業も重要な産業の一つになっています。さらに、美しい海岸線や歴史的な神社仏閣などは観光としての魅力となっており、自然資源や伝統、レジャーを活かした地域振興が日向市のビジネス的な特徴と言えます。

会社名 日向市役所
本社所在地 宮崎県日向市本町10-5
設立 1951年(昭和26年)4月1日
代表者 十屋 幸平 市長
従業員数 595名(2021年4月1日時点)

担当者コメント

今回「採用」をテーマに、大きく5つのテーマに対しての研修を実施いたしました。今回の研修を通して、日向市の自治体や企業の「採用力の強化」に繋がっておりましたら幸いです。
今後、ますます求職者優位の売り手市場が見込まれます。そのため、会社の未来を踏まえると「採用は経営の入り口戦略」として非常に重要な役割になると考えております。
弊社ではRPO(採用代行)サービスを提供しており、実際の事例や現在のトレンドを基に、人事・採用担当者向けに「スキルアップ向上」を目的とした研修を実施しております。課題やニーズに沿ったコンテンツの企画・制作・運営をいたしますので、何かお困りごとなどございましたら、お気軽に問い合わせくださいませ。

パーソルワークスデザイン株式会社
人事ソリューション本部
リクルーティングソリューション1部5課
採用コンサルタント
ISO30414 リードコンサルタント/アセッサー
星﨑雅量

※掲載内容は取材当時の情報です。

関連サービス

お問い合わせ・資料ダウンロード

ページトップに戻る