2022年3月9日
パーソルワークスデザイン株式会社

パーソルワークスデザイン、経済産業省 健康経営優良法人2022(大規模法人部門)に認定

― 健康で安心して仕事を楽しめる環境をつくり生産性を2倍へ ―

総合人材サービスのパーソルグループで、BPO、ヘルプデスク/コールセンターのアウトソーシングなどを手掛けるパーソルワークスデザイン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:平林 由義、以下パーソルワークスデザイン)は、3月9日、経済産業省と日本健康会議が共同で選出する「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されましたので、お知らせいたします。

健康経営優良法人認定制度とは(経済産業省HPより抜粋)

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
経済産業省「健康経営優良法人2022」の認定について:https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

パーソルワークスデザインの健康経営

パーソルワークスデザインでは、社員が自己の能力・実力を最大限に発揮し生産性を向上させることが、お客さまや社会、ひいては当社の成長につながると考えています。
この考えのもと、健康保持・増進のための取り組みを通して社員が健康で安心して仕事を楽しめる居心地の良い環境をつくり、生産性2倍の実現を目指して下記活動をはじめとした健康経営に取り組んでいます。

  • 健康経営宣言の制定 
  • 健康経営に関する指標の対外開示および取り組みの社内広報
  • メンタルセルフケア、女性特有の健康課題に関する研修の実施
  • 本社近隣店舗とお弁当メニューのコラボ企画
  • SUNTORYプラス(健康増進アプリ・自販機)の導入
  • 健康セミナーの開催
  • 禁煙、禁煙継続の促進、社内喫煙所の廃止
  • コミュニケーション促進に向けたツールや制度の導入
  • (サンクスカード、新入社員サポート)
  • スポーツエールカンパニーの取得

パーソルワークスデザインでは、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向け、健康経営の推進に取り組んでまいります。

※健康経営®は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

パーソルワークスデザイン株式会社について

https://www.persol-wd.co.jp/

パーソルグループのパーソルワークスデザインは、2018年10月に日本アイデックス、ハウコム、テンプスタッフ・ライフサポートが統合し誕生いたしました。BPO(Business Process Outsourcing)のプロフェッショナルとしてあらゆる業種のお客さまの一般事務から情報処理、システム設計、ソフトウェア開発、コールセンター、ヘルプデスク、保健指導、採用代行などのBPOサービスを提供しています。

報道機関からのお問い合わせ先

パーソルワークスデザイン株式会社 総務部 広報担当
TEL:03-6907-4481
E-mail:pwd-pr@persol.co.jp

  • Facebookでシェア 新しいページで開きます
  • Twitterでシェア 新しいページで開きます
  • Lineで送る 新しいページで開きます
ページトップに戻る