経理業務アウトソーシング

毎月の処理業務を完全委託

経理業務アウトソーシングの特長・メリット

  • 1短期集中型の作業に対応

    短期集中の業務にも確実に作業人員を確保しています。

  • 2仕様変更に柔軟に対応

    定例ミーティングにより、得意先の仕様変更を情報共有し、迅速に対応します。

  • 3サブシステム構築

    作業効率化の中間システムを提案、構築します。

スムーズな業務移行が可能

ネットワークをつなげるだけでBPOがスタート

既存システムを引き続き使用しますので新たなシステム開発をする必要はありません。また、経理知識のあるスタッフが業務を行うので、教育の必要はありません。
実務スキルのあるスタッフが、運用をしながら処理フローを見直し、業務フローの再構築をご提案します。

経理業務のBPO対応例

ファイリング

  • 伝票整理、ファイリング
  • 伝票検索

請求書発行

  • 請求データ作成、発行
  • 封入発送

経理データ作成

  • 支払データ、振込データ、経費データ作成
  • 振込先マスター登録
  • 財務証憑の作成

証憑確認

  • 仕訳確認
  • 伝票と証憑の突合

以上は対応例の一部になります。
その他の業務アウトソーシングにも個別に業務フローを設計して対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料ダウンロード

経理業務BPO活用例

伝票ファイリング、請求書発行の例

サンプルプロファイル

ファイリング
月11,000枚の伝票の整理、ファイリング
請求書発行
月250通の請求書発送

課題・ニーズ

繁閑の差が激しいマンスリー業務で、月末月初には人員不足による残業・ミスが発生し、閑散期には人員の余剰が発生する。
ファイリング:大量伝票の整理に時間と場所が必要だったが、確保が困難だった。
請求書発行:得意先ごとの個別対応(得意先指定様式の内訳書、FAX、メール送信など)が作業負荷になっていた。

導入ソリューション

ファイリング
受領から整理、保管までを対応。
請求書発行
個別対応をリスト化し、必要書類・データの作成から送付まで対応。
マンスリー経理業務 業務量は月末から月初にかけて上がり(人員不足(残業対応))、月初から月末にかけて下がる(余剰人件費)→パーソルワークスデザインでアウトソース コストの可視化 従量制での請求のため、閑散期の無駄がなくなる

作業時間が軽減し、コアな業務に特化できるようになった

単純作業を大幅に軽減。これまでに追われていた事務処理業務から離れ、自社社員をコア業務に集中させることができた。

よくあるご質問

Q毎月1回だけの業務でも対応可能ですか?
A

はい。対応可能です。

当社ではお預かりする業務ごとに、細かく手順書を作成いたしますので、月1回発生する度に業務のレクチャーを受ける、などといったことはいたしません。
もちろん、業務前の打ち合わせなどはしっかりと対応いたします。

Q当社指定のシステムで業務を行うことは可能ですか?
A

はい。可能です。

貴社と当社をネットワークで結び、当社内に貴社の事業所の一部としてセキュアな環境を設け、処理を行っているケースも多くございます。

Q専門的な業務知識が必要な業務でも対応可能ですか?
A

はい。さまざまな業務・業界についての経験と実績がございますので、対応可能です。

これまでに経験のない、専門知識を要する業務につきましては、担当社員が知識を習得するための研修を行うなど、お客さまのご要望に応じて対応いたします。

お問い合わせ・資料ダウンロード

ページトップに戻る